リフォームの特徴

無垢材の基礎知識

神戸で住宅リフォームを考えている人におすすめしたいのが、「無垢材」を使用したリフォームです。無垢材には、木本来の温もりや重厚感があります。これは、他のの木材では再現できないものです。一般的に建築や家具などに使用されている木材は、軸になる材料に別の素材を用い、外装だけ木材を使用しているケースがほとんどです。その分、軽量で大量に生産することができるといったメリットを持っています。

反対に、無垢材で作られた家具や建築は、木をまるまる使用しているものなので大量生産することができません。しかし、丈夫で長持ちする、使えば使うほどアンティークの味が出るといった魅力があるので、多くの人から愛されています。無垢材は、比較的高値で取り引きされていますが、神戸にある「株式会社マッシュ」ではそのような無垢材をふんだんに使用した住宅リフォームを、リーズナブルな価格でご提供致しております。

無垢材は湿度に敏感です。湿気が多い梅雨などでは水分を吸収し、空気が乾燥する冬は逆に湿気を放出します。そして、それによって膨張・収縮を繰り返しています。このように木は調湿機能を持っているので、気候や温度変化に合わせて施工する必要があります。神戸は海に面しているので、マッシュでは湿気を考慮しながらリフォームを行います。リフォームを終えた後は、水回りはこまめに水分を拭き取り、日々の掃除では水拭きを避けるなど、無垢材の特徴に配慮した日々のメンテナンスを心掛けましょう。

フローリングの様々な貼り方

  • スタンダード

    スタンダード

  • ヘンリボーン

    ヘンリボーン

  • 市松

    市松

ご使用に関して

無垢材は湿気に敏感です。『木』は自然の調湿機能を持ち、湿度の高い日は空気中の水分を吸収し、低い日は水分を吐き出します。このように無垢材は気候あるいは気象の変化により多少の伸び縮みを繰り返していますので伸縮も考慮し施工することになります。

年月を重ねると多少の伸縮はあり、これは木が生きている証でもあります。
当社では多数の施工実績がございますが、現在まで問題になったことはございません。事前に詳しくご説明しますのでご相談いただければと思います。

日常のメンテナンスについて(掃除の仕方)

  • 電気掃除機などで砂やほこりを取り除いた後、カラ拭きを行ってください。水拭きは避けてください。
  • 水をこぼした場合は速やかに拭き取ってください。そのままにして置くと、シミや反りの原因となります。
  • 出入り口、洗面所・トイレなどの水気の多いところは、水切りマット等をご使用ください。
  • キッチン廻りは油分などが付きますので、速やかに拭き取ってください。
ページ先頭